お墓の移転・撤去

墓じまい

◎墓じまい、無縁墓、移転などによる遺骨の手続き方法

 

1.新規墓地の確保

  移転先の墓地(遺骨を納める所)を確保いたします。

  この墓地の管理者に「受入れ証明書」もしくは「永代使用許可書」などを発行してもらいます。

 

2.埋葬証明書の発行

  現在の墓地管理者に「埋葬証明書」を発行してもらいます。

  発行できない場合は各市町村役場にお問合わせください。

 

3.改葬許可証の発行

  上記(1)(2)の証明書2つを現在の墓地にある市町村役場に持参いたします。

  役所で「改葬許可申請書」に必要事項をご記入いただき「改葬許可証」の交付を受けます。

 

4.埋葬許可の承認

  移転先の墓地管理者(遺骨を納めるところ)に「改葬許可証」を提出することにより納骨する

  ことができます。

 

※注意事項

・お墓の引越に関しては「墓地、埋葬等に関する法律」の規定に従って手続きを行います。

・状況により手続きの方法や順番が異なる場合がございます。・移転先(遺骨を納めるところ)の条件等もお確かめください。

 

(現在のお墓から遺骨を移す場合)

墓前にて導師(僧侶)に「お魂抜き」(閉眼法要)を必ず行っていただきます。

その後、埋葬している遺骨を引き上げ、墓石巻石などを撤去処分いたします。
「お魂抜き」は大切な儀式です。導師(僧侶)の読経を中心とした比較的簡素な儀式です。
新しいお墓に戒名などを改めて彫刻する場合は、撤去する前に彫刻されている文字の確認をいたします。墓じまい、無縁墓などの処分は状況により施工手順が異なることがございます。

改葬の手順

改葬手続き移転・撤去

メールでのお問い合わせ

文字彫刻移転・撤去耐震加工