お墓工事

お墓のご相談から建立までのながれ

ご相談から建立のながれ

お墓を契約する方は、初めての方がほとんどでわからないことばかりです。一生の中でお墓を買う人は多くありません。子々孫々と受け継がれる大切なお墓です。いい墓地に良いお墓を建てていただき安心して生活していただければと思います。

しかし、非日常的な作業でもあるため、どのように検討を進めてよいのか分からない人も多いと思います。ここでは、お墓の契約の手順などをご説明しています。

お墓の契約のながれ

お墓の相談から建立まで

1.ご相談から

当社とご家族のみなさんで、ご要望をお尋ねして、ご予算、墓地の立地などについて話し合います。いくつかの重要ポイントをお聞きしてまいります。

2.霊園のご案内

皆様のご意見の中で、いくつかの霊園をお決めいただき、見学していただきます。条件をあらためて確認いただき優先順位を決めていただきます。気になる条件や箇所は現地で確認いただきます。事前に見学予約が必要なところもございます。

3.霊園の見学から契約

霊園見学していただき、アクセスや立地、景観などがを確認いただきます。ご覧いただきますと、お好きな墓所の位置や、景観のいいところなどを選んでいただけます。現地確認は必ず必要です。墓所の位置などは少し場所が変更しても雰囲気がちがいます。たとえば申込抽選の墓地などは必ず確認してください。

4.墓石ご提案・打ち合わせ

霊園ど墓所が決まりますと、墓石の契約となります。形や石種のご希望をお聞きしご提案させていただきます。

5.墓石ご契約

イメージ図や詳細図面、見積書などをご確認いただき内容について最終チェックをいたします。文字の内容もこの時、間違いがないか確認いたします。確認が終わると契約書を作成いたします。

6.着工

工事届を事前に済ませておきます。墓石工事を行います。日程にずれが出る場合がありましたら、工事完成予定日の変更をご連絡いたします。

7.完成後の引き渡し

工事完了後、お客様の立会いのもと完了検査を行い、お引き渡しになります。

8.開眼・納骨式

ご親族立会いのもと、法要をおこないます。

お墓の形態を考える

実際に物件を購入する際、気を付けるべき点などについて詳しく説明したいと思います。

供養のしかたや費用

お墓の形態により埋葬の仕方やこれからの供養の仕方など違ってきます。ご先祖をどうやって供養していくかでお墓が決まってきます。さて、ご家族に会ったお墓をどれなのか確認していきましょう。

お墓の形態

  • 家族墓 数人が使用でき、家族で使うお墓
  • 個人墓 文字通り一人用のお墓
  • 夫婦墓 夫婦二人で使用するお墓
  • 合祀墓 家族は関係なく、他の方と一緒に納められるお墓

これらが現在、使用されているお墓です

家族状況によりどれがいいかは決まってきます。費用も種類により大きく異なってきます。予算も大切ですが、内容もよく考慮して選んでいただきたいです。支払い方法などは、現金、分割、振込などについても確認しましょう。

霊園は経営する主体、宗教法人や自治体によって寺院墓地、公営墓地、民営霊園などがあります。それぞれ墓地代や墓石代の価格違います。墓地選びは、とれも重要です。まず、アクセス、周辺環境もですが景観なども大切なポイントです。

環境背設備ですが、駐車場や花売り場、売店、法要所の有無なども墓地により違います。墓所の広さがどうか、掃除は行き届いている点なども確認しましょう。規約は霊園により異なります。必ず確認しておきましょう。こちらからご説明していますがご不明な点がございましたらお伺いください。

お墓に必要な費用

お墓をつくるのに必要な費用は、永代使用料(墓地代)、墓石工事、墓地の年間管理費になります。

永代使用料(墓地代)は、霊園の墓所にあたる墓石を建てる聖地に対し永代にわたり使用する権利を得るためです。墓地は売買できないため、使用する権利代の費用となります。

墓地により契約ないようは異なる為、契約前に必ずご説明させていただいています。墓石工事代は墓石代とそれにともなう施工代となります。墓石自体の石材代と加工賃、文字彫刻代や施工代などが含まれます。墓石の大きさにより価格が違ってくるため、墓所の広さが小さい方が墓石工事代も安くすむことが多くあります。

墓地の年観管理費は、墓地内の共有でしようする設備などに充てられます。水道代や他の維持費となっています。墓地によりますが年間千円~数万円と霊園によりことなります。

お問い合わせ・資料請求

電話、メールからのお問い合わせも受け付けています。霊園の見学希望や墓石工事に関する事などございましたらご連絡ください。どんなことでも、かまいませんので資料請求などもしてくだい。

霊園の墓地情報もご郵送なのでもお送りできますので、ごゆっくりご検討いただけます。資料請求やご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。

見学で現地確認

ご説明だけでは伝えられない事が多いのが現状です。墓所の広さや価格などは確認はできます。墓所の広さなどは実際みてみないと理解しずらいと思います。他にも、現地で説明しないと解りにくいポイントはあります。お時間は必要ですが霊園見学をお願いしています。

いくつか見学していただきますが、予約が必要なところもございますので担当者にご確認ください。車での送迎でご見学していただくことが多いですが、公共機関で行けるところもございます。霊園の送迎者などもご利用いただけます。

契約に必要なもの

契約や申込み時に準備しとくもの、必要な書類などについて。

墓地の契約や支払い

墓地を決めたら、申込書を提出し契約となります。永代使用権(墓地使用権)と墓石工事代と年間管理費で分かれています。永代使用料の支払いについては、お寺さんや民営霊園の経営主体や公営墓地なら自治体とのご契約になります。墓石工事代は当社との契約となります。

墓地のご契約は、申込書を記入と必要書類の提出をします。現在ではほとんどが振込ですが永代使用料や年間管理費をお支払いいただき契約が完了いたします。

一般的には住民票は必ず必要になります。墓地に関しては相続が関係しますので購入者の身元は確認してく必要があるからです。墓地の契約後「永代使用許可証」が発行され郵送で送られてきます。墓石工事の日程から開眼・納骨日の日程を決めていきましょう。

墓石工事の契約

墓石を決めて契約します。墓石の契約をします。図面や注文書を確認、契約書などに記入し、墓石を注文いただきます。工事届はこちらで提出しますので「永代使用許可証」及び工事届などを提出いたします。

墓石をいつまでに建てないといけない建立期間が墓地にはございます、霊園規定により何年以内にお墓を建立くださいということです。遺骨を埋葬する手続きは墓石工事が完了後必要になります。火葬埋葬許可証と永代使用許可証などを墓地管理者に提出します。

墓石のデザインと石の種類

お墓のデザインを決めます。大きさ、形、石種などあります。縦長の昔からあるお墓の形状の和墓、横型の洋墓、最近増えてきてます。好みのデザインでつくるデザイン墓になります。

墓石の形

昔ながらな縦長のお墓の和形です。誰がみても安心する形であり、昔も現在もたくさんの和型のお墓が建っています。宗教によりお墓の形は決まっていません。地域性や周辺のお墓にあわせる傾向はございます。建てて間違いない形でございます。

洋型の墓石は決まった形はありません。どんなデザインでも作ることができます。石目もさまざまな色があるため、形と合わせて今までなかったデザインで建てることができます。デザイン墓は個人の好みがでやすいので、ご家族内で意見が分かれやすく、デザインがまとまらない事がありますが、時間をかけて決まっていきます。

デザイン墓は大きさや形が他の墓石と違いが大きいため、周りと調和はしませんが、自分たち家族のお墓と思い建てていただければ気にされることはないと思います。デザイン墓は複雑な形も多い為、墓石の加工賃などもかかり費用が増えることも考えられます。しかいオリジナリティを強く出すには適したお墓です。

墓石の石種

墓石に使用する石の種類は国産のものから中国、インド、アフリカ産など数十種類の石があります。形とあわせて色をきめることもあります。ご予算もありますができれば品質の良いものを選んでいただき、永らく使用しますので吟味いただければと思います。

現在、使用される石材は価格と品質が比例しています。粗悪な石種は少なくなりました。私どもは山から採石をし加工するときに石を見極め使えない所を取り除くもしくは新たに採石するという工程をします。品質を重視し大切な墓石をつくらせていただいています。

文字彫刻の内容

墓石の形状や石種がきまれば彫刻する文字の大きさや書体などを決めます。

彫刻する文字

洋型のお墓はいろいろな書体を使用したり、好きな言葉もおいれすることが可能です。和型の場合は、宗教の言葉や一般的に使われる言葉があります。和型のお墓に多いのは「○○家之墓」ですが、宗教のことばで、例えばですが浄土系の宗教だと「南無阿弥陀仏」という文字を使うことがあります。

洋型などは「○○家」が多くつかわれますが、文字数が増えると文字自体が小さくなることもあり、文字数を多くすることは少ないです。他に好きな言葉をお入れするケースが多く「心」「和」「ありがとう」のような文字をいれます。

使用する書体

書体は楷書体が多く使用されます。これは彫刻した時に文字がきれいに見えるためです。他に和型の場合は行書や草書体や隷書などを使用しますが非常に少ないです。洋型などは使用する言葉も書体も形状にあったデザイン的な書体を使用いたします。

書体により深り方はありますが大きい文字は深く掘り、小さい文字は浅く掘るのは基本的にあります。

墓石工事の完了

墓石工事が完了し、お引き渡しをさせていただきます。次に開眼・納骨法要をいたしますが、ご家族でご相談いただき日程を決めていただきます。

開眼・納骨法要

お墓が完成すると開眼法要もしくは建碑式をおこないます。お性根入れとも言われます。この開眼・建碑式をすることで、仏様を向かいれたことになり、ただの石がお墓となります。

本来は開眼式と納骨式は別の日にするのですが、最近は同日にすることが多くなっています。お寺さんの手配もさせていただいております。お気軽にご相談ください。開眼法要・納骨式など日程やご準備するものも事前に打ち合わせさせていただきます。

納骨式

お墓が完成すると納骨式を行います。49日や一周忌などの法要に合わせてすることが多いです。これは家族が集まる日ですしお寺さんも来てもらっていることが理由ですが、特に決まりはありません。

地域によりますが、昔ながらの風習で火葬後に納骨式を行うこともあります。仏式とまたことなりますが、神式は50日祭、キリスト教は昇天記念日追悼ミサまでとなります。各宗教によって違ってきますのでご相談ください。

まとめ

お墓のご相談からのながれですが、いかがだったでしょうか。手順ごとにみていくと大変そうですが実際は同時進行もしていますので大変ではありません。参考にしていてだき、少しでも不安がなくなればと思います。また、ご不明な点があればお問い合わせください。ご相談は電話、メール、来店などでもご相談できますのでご連絡ください。

関連記事

  1. 業務内容・営業時間・アクセス方法 業務内容・営業時間・アクセス方法をご紹介
  2. 国産の石材 お墓の国産の石材|日本で採石されている銘石
  3. 外国産の石材 お墓の外国産の石材|インドや中国、アフリカ等
  4. 和型の墓石 和型の墓石|一般的な縦長型のお墓
  5. お墓の価格 墓石の値段は 工事の価格の内訳など
  6. 洋型の墓石 洋型の墓石|オリジナルの墓をつくる
  7. お墓を建てる お墓を建てる|和型・洋型の墓石と石材を選ぶ
  8. お墓の文字彫刻 お墓の正面の彫刻の文字は?宗教別やオリジナルも

お墓の工事

  1. お墓の文字彫刻
  2. お墓を建てる
  3. 業務内容・営業時間・アクセス方法

お墓のリフォーム

  1. 霊標板
  2. 霊標板・1聖地の設置
  3. 線香立て・ステンレス花立

お墓の知識

  1. 墓所の広さの単位は?|聖地と平米の違い。
  2. 石材産地証明書
  3. 五輪塔・供養塔を建てる

ピックアップ

玉串墓地 大阪府東大阪市玉串元町1丁目 玉串墓地 大阪府東大阪市玉串元町1丁目

玉串墓地は東大阪市玉串元町1丁目2にある自治会が管理する墓地です。名称玉串墓地墓地形態…

横堤墓地 大阪市鶴見区横堤1丁目 横堤墓地 大阪市鶴見区横堤1丁目

横堤墓地は大阪府大阪市鶴見区横堤1丁目6にある自治会が管理する墓地です。名称横堤墓地墓…

住吉霊園 大阪府大阪市住吉区万代東 住吉霊園 大阪府大阪市住吉区万代東

住吉霊園は大阪市住吉区万代東4丁目1にある自治会が管理する墓地です。名称住吉霊園墓地形…

板原霊園 大阪府泉大津市板原町 板原霊園 大阪府泉大津市板原町

板原霊園は大阪府泉大津市板原町5-5にある自治会が管理する墓地です。名称板原霊園墓地形…

上六桜井墓地 東大阪市上六万寺町 上六・桜井共同墓地 大阪府東大阪市上六万寺町

上六・桜井共同墓地は東大阪市上六万寺町12-42にある自治会が管理する墓地です。名…

お墓の花立 花立を穴開け加工をして、ステンレス花筒を取付

ステンレス製の花筒をつけるために既存の花立に穴開けをいたします。穴開け加工リフォームをご説明いたし…

喜志共同墓地 大阪府富田林市喜志町2丁目 喜志共同墓地 大阪府富田林市喜志町2丁目

喜志共同墓地は大阪府富田林市喜志町2-10にある自治会が管理する墓地です。名称喜志共同…

富田墓地 大阪府高槻市富田町2丁目 高槻市立 富田墓地 大阪府高槻市富田町2丁目

高槻市立富田墓地は大阪府高槻市富田町二丁目415番地の1にある自治体が管理する墓地名称…

奥大原霊園 奥大原霊園 大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1丁目

奥大原霊園は大阪市阿倍野区帝塚山1丁目18にある自治会が管理する墓地です。名称奥大原霊…

横山霊園 兵庫県川西市東多田 横山霊園 兵庫県川西市東多田

横山墓地は川西市東多田にある自治会が管理する墓地です。名称横山墓地墓地形態共同墓地宗旨…

お墓のご相談フォーム

お墓の相談フォーム

日本・外国産の石材

  1. 外国産の石材
  2. 国産の石材

カテゴリー

才田墓地
  1. 廿山墓地 大阪府富田林市廿山
  2. 東富松墓地
  3. 高浜墓地 大阪府三島郡島本町水無瀬
  4. 三ヶ地区墓地 大阪府藤井寺市沢田
  5. 松原墓地 大阪府東大阪市松原南1丁目
  6. 下山口墓地
PAGE TOP