ろうそく立ての知識

ろうそく立ての種類

ロウソク立て(防風灯)はろうそくに火を灯す大事な道具です。墓石同様に長い間使用するものです。@「ステンレス製ガラス窓タイプ」は最近もっとも普及しているデザインです。A「ステンレス製ガラス窓絵柄付」ガラス窓に絵柄や文字を彫刻をします。B「小型タイプ」洋型などにあわせてつけます。C「ステンレス製ガラス窓タイプU」ろうそく立てをつける芯に取っ手がついており使用しやすくなっています。D「石網目タイプ」従来からある形ですが、回転させるとロウソク立ての芯が開く形状になっています。EFG「ステンレス製A」せまいスペースにもつけることができます。最近、洋墓などは花立一体式などの加工をしたりいたします。